南野拓実のバースデー弾に元同僚ハーランドやリバプールレジェンドも祝福 「誕生日おめでとう」

ブレントフォード戦でゴールを決めたMF南野拓実【写真:AP】
ブレントフォード戦でゴールを決めたMF南野拓実【写真:AP】

ブレントフォード戦でゴールを決め、ハーランドやイアン・ラッシュ氏などが祝福

 リバプールに所属する日本代表MF南野拓実は、現地時間1月16日に行われたプレミアリーグ第22節ブレントフォード戦で、自らの27歳の誕生日を祝うバースデーゴールを奪い、元同僚であるボルシア・ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドやリバプールレジェンドのイアン・ラッシュ氏などが祝福している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 攻撃の核であるエジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネらがアフリカネーションズカップ出場のため不在のなか、南野はスタメン出場が期待されたがブレントフォード戦でベンチスタート。チームが2-0とリードで迎えた後半29分、MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンに代わって途中出場した南野はすぐに結果を出す。

 投入から3分後の同32分、前線からプレスをかけて相手のミスを誘発した南野は、ゴール前でFWロベルト・フィルミーノのラストパスを受け、相手の動きを見ながら冷静にゴール右隅に流し込んだ。

 今季リーグ戦7試合出場で2ゴール目は自身の誕生日を祝う“バースデー弾”。試合後、南野は自身の公式インスタグラムに「誕生日の勝利をすばらしいチームメイト、スタッフ、ファンたちとともにできて嬉しい」というコメントとともにフィルミーノに抱きつく写真を投稿している。

 この投稿にはレッドブル・ザルツブルク時代の同僚であるドルトムントFWハーランドが「Takuuuuuuumi」とコメント。さらにリバプールのレジェンドであるイアン・ラッシュ氏も「誕生日おめでとう」と日本語でメッセージを送っているほか、日本代表DF吉田麻也(サンプドリア)やFW武藤嘉紀(ヴィッセル神戸)からも反応が寄せられた。

 南野は終了間際にもラストパスから決定機を演出するなど、限られた時間ながらも存在感を示し、チームも3-0と快勝。現地時間1月20日にはアーセナルとのリーグカップ準決勝第2戦が控えており、引き続きアピールに努めたいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング