日本代表、前田大然&旗手怜央に代わり清水の松岡大起&鈴木唯人を追加招集 理由は「海外移籍の為」

追加招集となった清水の松岡大起と鈴木唯人【写真:Getty Images】
追加招集となった清水の松岡大起と鈴木唯人【写真:Getty Images】

キリンチャレンジカップ・ウズベキスタン戦に向けてJFAが発表

 日本サッカー協会(JFA)は1月5日、1月21日のキリンチャレンジカップ・ウズベキスタン戦に向けて、スコットランド1部セルティックに移籍したFW前田大然とFW旗手怜央の2人に変わり、清水エスパルスのMF松岡大起とMF鈴木唯人の2人を招集すると発表した。理由は「海外移籍の為」としている。

 前田は横浜F・マリノスから、旗手は川崎フロンターレから、それぞれ今冬にセルティックへ移籍。1月21日に埼玉スタジアム2002で行うキリンチャレンジカップ・ウズベキスタン戦に招集されていたなか、2人の海外移籍を受けてJFAは清水の松岡と鈴木の追加招集を発表した。

 松岡と鈴木のコメントは以下のとおり。

■松岡大起のコメント
「自分自身の目標としていた日本代表に選出していただき大変嬉しく思います。今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、自分らしく、今持っている全ての力を出してきます。 応援よろしくお願いします!」

■鈴木唯人のコメント
「爪痕を残せるように頑張ります。 応援よろしくお願いします」


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

【読者アンケート】欧州日本人「前半戦ベストシーン・ベストゴール」

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング