レバンドフスキ、年間ゴール数「69」到達 C・ロナウドに並ぶ史上2番目の記録&ブンデス年間記録も更新

バイエルンのポーランド代表FWレバンドフスキ【写真:AP】
バイエルンのポーランド代表FWレバンドフスキ【写真:AP】

元ドイツ代表FWミュラーのブンデスリーガ年間ゴール数も凌駕

 ドイツ・ブンデスリーガの首位を走るバイエルン・ミュンヘンは現地時間12月17日にヴォルフスブルクと対戦し、4-0で勝利した。この試合でポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキはチームの4点目をマーク。年内の最終戦を勝利で締めくくった。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 レバンドフスキはヴォルフスブルク戦の後半42分、ドイツ代表MFジャマル・ムシアラからのボールに左足ボレーで反応。チームの4点目をマークし、試合の勝利に貢献していた。

 この試合のゴールがブンデスリーガ年間ゴール数「43」となり、元ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏が1972年に記録した年間ゴール数「42」を上回ることになった。

 また、年間の公式戦(カップ戦、代表戦を含む)でのゴール数を「69」とし、2013年にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(当時レアル・マドリード)の記録に肩を並べた。この記録は、12年にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(当時FCバルセロナ)が記録した91ゴールに次いで、史上2番目の記録となった。

 レバンドフスキが21年に決めた69ゴールの内訳は以下のとおり。

ブンデスリーガ:43ゴール(昨季24ゴール、今季19ゴール)
UEFAチャンピオンズリーグ(CL):11ゴール(昨季2ゴール、今季9ゴール)
DFBポカール:2ゴール
国際試合(ポーランド代表):13ゴール

 バロンドールは惜しくも受賞とはならなかったレバンドフスキだが、22年もゴールを量産する姿が見られそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング