「リスキーだ!」 アーセナル本拠地で「危険なプロポーズ」大作戦…涙の結末に英注目

アーセナルの本拠地で起きた「危険なプロポーズ」に注目【写真:Getty Images】
アーセナルの本拠地で起きた「危険なプロポーズ」に注目【写真:Getty Images】

サウサンプトン戦に3-0勝利、試合前にアーセナルファンがプロポーズ作戦で涙

 日本代表DF冨安健洋が所属するイングランド1部アーセナルは、現地時間12月11日のリーグ第16節サウサンプトン戦で3-0と快勝した。この日、アーセナルの本拠地で起きた「危険なプロポーズ」の映像に注目が集まっている。英紙「デイリー・スター」が報じた。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 試合は前半21分、冨安も絡んだ崩しでFWアレクサンドル・ラカゼットが先制ゴール。さらに前半27分、冨安の高いクロスから相手ゴール前へ迫り、DFキーラン・ティアニーのラストパスからMFマルティン・ウーデゴールが追加点を奪った。後半にDFガブリエウ・マガリャンイスがダメ押しゴールを叩き込み、アーセナルが3-0と勝利している。

「アーセナルのエミレーツ・スタジアムでの“危険な”プロポーズでカップルを感無量」と伝えたのは英紙「デイリー・スター」だ。試合前、2人のアーセナルファンが登場し、大勢のサポーターたちが見守るなかで男性が女性に思い切ってプロポーズ作戦を敢行し、その様子がカメラに収められていた。

「女性は感極まって涙を流しながらうなずいていた。2人が口づけを交わした後、エミレーツの大画面に2人の写真が映し出され、次のようなバナーが表示された。“おめでとう、ディミトリとケリー”と書かれていた」と伝えている。

 感動的なワンシーンとなったが、一部のファンから「すごくリスキーだ! もし彼女が断ったらどうするの?」「レストランに行くべきだった、アーセナルは君たちの最高の日を台無しにするよ」などの声が上がったと紹介している。

 サウサンプトン戦までアーセナルは2連敗を喫しており、チーム状態が不安視されていた。そうした状況のなかで行われたプロポーズ大作戦だっただけに、ファンもその後の試合結果にヒヤヒヤしていたようだ。

 記事では「このカップルにとって幸運だったのは、土曜日の午後、アーセナルがあらゆる手段を講じて勝ち点3を獲得したことだ」と記しており、危険なプロポーズ作戦にアーセナルが勝利で花を添えた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング