スペイン2部FW、飲酒運転の事故“現場映像”が拡散 車破損&タクシー横転「大ダメージ」に海外衝撃

エクアドル代表のMFゴンサロ・プラタ【写真:Getty Images】
エクアドル代表のMFゴンサロ・プラタ【写真:Getty Images】

バリャドリードのエクアドル人FWゴンサロ・プラタが事故、海外メディアも注目

 スペイン2部バリャドリードに所属するエクアドル人FWゴンサロ・プラタが飲酒運転で事故を起こし、正面から突っ込んで破損した車に加え、被害を受けて横転したタクシーの映像などが拡散して衝撃が広がっている。英紙「ザ・サン」が伝えた。

 バリャドリードFWプラタは、8日早朝にバリャドリード中心部で飲酒運転してタクシーの後部から衝突。プラタが乗っていた車のフロント部分は大きくへこみ、被害を受けたタクシーは横転した。「タクシーに乗っていた乗客は車から投げ出され、運転手は割れたフロントガラス越しに助け出された」と、衝撃の大きさを伝えている。

 プラタの血中アルコール濃度は法定基準の2倍以上とされるなか、元ブラジル代表の英雄FWロナウドがオーナーを務めるバリャドリードは「ゴンサロ・プラタの行動を遺憾に思う」と声明を発表し、プラタは「誠に申し訳ありません」と謝罪している。幸いにも被害者に大怪我などはなく無事だったという。

 プラタの事故現場で撮影された映像などが拡散し、スペイン紙「AS」は「事故の最新映像。正面からぶつかった車と横転したタクシーに大ダメージが見られる」と紹介した。この事故映像に「この行動は正当化されない」「酔って多くを失った」「失った名声は戻らない」「彼にセカンドチャンスを」「ファンを失望させた」など、さまざまな声が寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド