「なにやってるんだよ!」 セルジオ越後氏、森保Jの物足りない戦いぶりに不満露わ「我慢の限界」「W杯、行きたいんだろ!」

日本代表にセルジオ越後氏が苦言【写真:©JFA】
日本代表にセルジオ越後氏が苦言【写真:©JFA】

W杯アジア最終予選、日本対ベトナム戦を越後氏と松木氏が生解説

 サッカー解説者のセルジオ越後氏が、自身のYouTubeチャンネル「セルジオ越後チャンネル『蹴球越後屋』」を更新。松木安太郎氏とともにカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第5節ベトナム戦(1-0)の生解説を行い、「なにやってるんだよ」「W杯、行きたいんだろ」と苦言を呈する場面も見られた。

 森保一監督が率いる日本代表は、オーストラリア戦に続いて4-3-3システムを採用。前半17分、FW大迫勇也が中央で収めて左のFW南野拓実につなぐと一気に縦へ突破し、相手GKと最終ラインを横切るラストパスを供給する。逆サイドからFW伊東純也が飛び込み、日本が先制ゴールを奪った。

 前半40分には伊東のシュートで追加点かと思われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が介入し、MF田中碧のオフサイド判定でノーゴール。後半は膠着状態が続き、日本が攻めあぐねる時間が続いたものの、最終的に1-0と逃げ切っている。

 前半を終えた際、越後氏は「ベトナムに45分で1-0はダメだよね。これでワールドカップに行きたいチームだとしたら、ちょっとなぁ…」と口にすれば、松木氏も「ダメですよ」と同意。その後も越後氏は「いくらアウェーでも(日本は)展開力がない。形があまりないね」「シュート少ないな」「崩せないね、サイドから」と不満を露わにした。

 途中でヒートアップした越後氏は、森保ジャパンの物足りない戦いぶりに「いや~つながらないね。今日厳しく言おうと思ってなかったけど、そろそろ我慢の限界がきてるよ。なにやってるんだよ! W杯、行きたいんだろ!」と思わず嘆いていた。

【読者アンケート】日本代表@ベトナム戦

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング