アテネ五輪主将vs青森山田スター候補生 ”激しいデュエル”が話題「高校生ですごい!」

那須大輔氏が青森山田高校に体験入部【写真:Football ZONE web】
那須大輔氏が青森山田高校に体験入部【写真:Football ZONE web】

アテネ五輪代表のキャプテン那須氏が、青森山田高のフィジカルトレーニングを体験

 2004年のアテネ五輪でU-23日本代表のキャプテンを務めた那須大亮氏は、2020年元日の天皇杯決勝を最後に、惜しまれながらも18年間のJリーガー生活にピリオドを打ち、現在は動画共有サービス「YouTube」を通じて様々なサッカー界の情報を発信している。その那須氏が公式ツイッターで、高校サッカーの強豪・青森山田高に“体験入部”し、選手と競り合う貴重な動画をアップしている。

 “Jリーガー兼YouTuber”の先駆者である那須氏は、YouTubeチャンネルの登録者数が32万人を超え、企画色に富んだコンテンツは人気を博す。今回、新たな企画で高校サッカーの強豪に潜入したようだ。

「青森山田サッカー部のフィジカルトレーニングの日に体験入部させて頂きました。筋トレからグラウンドでのフィジカルトレーニングまでこのトレーニングを継続的にやれば強くなると体感できる内容でした。プレミアリーグ優勝まであと少しとその先の選手権と準備にぬかりなし!」

 11秒に凝縮された動画では、左右からそれぞれスタートした那須氏と青森山田の選手がコーンを回って中央で対峙。那須氏はわずかに当たり負けした形でコースが膨らみ、少し遅れてゴールする結果となった。

 投稿のコメント欄では「那須大亮VS松木玖生」という声が上がっており、現役時代にファイターとして鳴らした那須氏と互角以上のフィジカルを見せつけたのは、今年10月に2022年からFC東京に加入することが決定したMF松木玖生(3年)の模様。ほかにも、「高校生でこれはすごい!」といったコメントが寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド