バルセロナ新体制「恩恵を受ける6選手」は? シャビ監督下の“序列変化”を現地紙予想

バルセロナのシャビ監督【写真:AP】
バルセロナのシャビ監督【写真:AP】

クーマン前監督の下で構想外だったウムティティやラングレ、プッチにチャンス到来か

 不振によってロナルド・クーマン体制が終わりを迎えたバルセロナはカタールからシャビ・エルナンデス新監督を招聘し、再始動した。スペイン紙「マルカ」は41歳のレジェンド復帰で恩恵を受ける選手を6人ピックアップ。「新しい監督、新しい希望」と新体制で起こりそうな序列の変化を予想した。

 開幕前にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)とフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)という攻撃の二枚看板を失ったバルセロナ。序盤から低調な戦いが続き、第11節ラージョ・バジェカーノ戦の敗北後にクーマン前監督の更迭が決定。セルジ・バルファン暫定監督の指揮を経て、アル・サッドを率いていたシャビ監督の就任が決定した。

 レジェンドの復帰によってチームに新たな変化がもたらされるはずだ。クーマン前監督の肝いりで加入したオランダ代表FWルーク・デ・ヨングがすでに退団の可能性が浮上している一方で、反対にシャビ監督就任によって出番を増やす可能性がある選手も出てくるだろう。

 マルカ紙は「シャビ就任の恩恵を受ける可能性がある選手」としてGKネトを筆頭に、DFサミュエル・ウムティティ、DFクレマン・ラングレ、MFリキ・プッチ、MFフィリペ・コウチーニョ、FWウスマン・デンベレと6選手の名前を挙げている。

 シャビ監督はレギュラー争いについて「みんなゼロからのスタート」と語っており、アピール次第では序列を覆す選手も出てくるだろう。クーマン監督の下では構想外だったウムティティやラングレ、プッチにとっては大きなチャンスと言えそうだ。ネトはオランダ人指揮官がリーグ戦とカップ戦でGKのローテーションを行わなかったためにベンチを温め続けてきたが、監督交代によって状況が変わる可能性がある。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング