バルセロナ、クーマン監督を解任 ラージョ戦敗戦後に正式発表、後任監督は?

解任されたロナルド・クーマン監督【写真:AP】
解任されたロナルド・クーマン監督【写真:AP】

27日のラージョ戦で0-1敗戦、後任監督候補にシャビ氏、ピルロ氏らの名も

 スペインの強豪バルセロナが、現地時間27日にリーグ戦でラージョ・バジェカーノに0-1で敗れた試合後に、ロナルド・クーマン監督の解任を発表した。

 日本時間では28日の午前2時にキックオフされたゲームで、バルセロナは前半30分に元コロンビア代表FWラダメル・ファルカオにゴールを許すと、その1点を取り返すことができずにそのまま敗れた。これで、24日にレアル・マドリードに1-2で敗れた「クラシコ」から2連敗になった。

 それまでにも成績の面やサッカーの内容から多くの批判を浴びていたクーマン監督だが、バルセロナは日本時間午前7時ごろに解任が発表された。ジョアン・ラポルタ会長からその旨が伝えられたとして、28日に練習場でチームに別れを告げると発表されている。

 バルセロナは中2日でアラベスとのリーグ戦を迎えることになるが、どのような体制でその試合に臨むのか。そして、これまでにはクラブOBでカタールのアル・サッドを率いる元スペイン代表MFシャビ氏や、昨季ユベントスを率いた元イタリア代表アンドレア・ピルロ氏の名前が報じられていた正式な後任監督が誰になるのかが注目される。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド