「チェルシーは生かし切れていない」 ルカクの”真の活用法”をインテル前監督が指摘

昨季までインテルの指揮を執ったコンテ監督とチェルシーへ移籍をしたFWルカク【写真:Getty Images & AP】
昨季までインテルの指揮を執ったコンテ監督とチェルシーへ移籍をしたFWルカク【写真:Getty Images & AP】

コンテ氏は「ルカクの生かし方が分かれば、今季もCLを制すことができる」と言及

 今季、チェルシーに復帰したベルギー代表FWロメル・ルカクは、トーマス・トゥヘル監督の率いるクラブで早くも結果を出している。しかし、昨季までインテルで彼を指導していたアントニオ・コンテ氏は、ルカクを生かし切れていないと感じているようだ。衛星放送「スカイ」イタリア版が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ルカクはここまで公式戦8試合で4ゴールを記録し、新たな得点源として期待に応える活躍を見せている。しかし、トゥヘル監督は、まだルカクの起用方法について頭を悩ませているのかもしれない。加入直後、1トップでプレーしていたルカクだが、今季公式戦初黒星を喫した9月25日のプレミアリーグ第6節マンチェスター・シティ戦(0-1)では、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナーと2トップで起用され、指揮官は采配を批判されることになった。

 昨季までインテルを率いていたコンテ氏は、公式戦44試合で30得点を挙げる活躍を見せて、セリエA優勝の立役者となったルカクが、まだ潜在能力を発揮しきれていないと指摘する。

「あれだけのテクニックがあるのだから、彼はもっとできる。すでにとても高いレベルにあるが、選手は引退するその日まで、成長を続けなければいけない。試合中、ルカクは時々、スイッチを入れてもらう必要がある。だが、それ以外でも彼は対戦するのが、最もタフなFWの1人だ。ピッチのどのエリアでも、相手にダメージを与えられるからね。彼のようなセンターFWがいれば、彼を使わないといけない。だが、チェルシーはまだ彼の使い方を見出せていない」

 さらに、コンテ氏は「昨季、彼らはセンターFWがいなかったため、ポジションをローテーションしていた。ルカクは攻撃の基準点となれる存在だ。彼らがどうやってルカクを使えばいいかを見つけ出せれば、チェルシーは今シーズンのCLを制すことも可能だろう」と、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)連覇の可能性についても言及している。

 9月29日に行われたCL第2節ユベントス戦(0-1)でも不発に終わったルカクだが、チェルシーは彼のポテンシャルを引き出せるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も