キック職人Jリーガー、”美軌道”のFK練習シーン公開にファン感嘆 「虹の様な弾道」

札幌のDF福森晃斗【写真:Getty Images】
札幌のDF福森晃斗【写真:Getty Images】

札幌DF福森晃斗の美しい弧を描いたFK練習シーンをクラブ公式SNSが公開

 J1北海道コンサドーレ札幌のDF福森晃斗は現在、右膝の怪我により戦列を離れているが、クラブ公式ツイッターがフリーキック練習シーンを公開。美しい弧を描いた左足のキックに、ファンからは感嘆の声が寄せられている。

 28歳の福森は、2015年に川崎フロンターレから札幌へ加入し、主力へ定着。在籍9シーズン目を迎えた今季は、リーグ戦開幕から8月28日の川崎戦(0-2)まで全試合に出場していたが、9月5日のルヴァンカッププライムステージ準々決勝第2戦(FC東京/0-2)で右膝の靭帯を損傷し、戦列を離れた。

 福森と言えば、精度の高い左足のキックを持つ“キック職人”としても知られているが、クラブ公式ツイッターは「福森晃斗選手のFK練習を真後ろから撮影してみました」と綴り、練習中のフリーキックシーンを公開。福森の左足から放たれたキックは、ダミーの壁を越え、綺麗な放物線を描きながらゴールネットへと吸い込まれた。

 この投稿に、ファンからは「まさに虹の様な弾道」「やっぱりすげ~!」「いつ見ても、美しい弾道」「素晴らしい」「見映えのいい動画」といった感嘆の声が続々。怪我からの復帰を目指すなかでも精度の高いキックは健在とあって「順調に回復されているようで嬉しい」「さらにパワーアップし復帰を首を長~くして待ってます!!」と、復帰を期待する反応も寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング