「役者が違う…違いすぎる」 C・ロナウド、圧巻の復帰後3試合連続ゴールに感嘆の声

マンチェスター・ユナイテッドのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
マンチェスター・ユナイテッドのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

1点ビハインドの前半35分、自らのシュートのこぼれ球を押し込んで同点

 マンチェスター・ユナイテッドは19日、敵地でのプレミアリーグ第5節でウェストハムと対戦。12年ぶりに古巣復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは前半35分に同点ゴールを決め、これで3戦連続得点。スポーツチャンネル「DAZN」も「役者が違う…違いすぎる」と伝えている。

 9月11日のプレミアリーグ第4節ニューカッスル戦(4-1)でいきなり2ゴールを挙げて復帰戦を飾ると、14日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節ヤングボーイズ戦(1-2)でも先制点をマーク。加入後2試合で3ゴールと好調をキープし、19日のプレミアリーグ第5節ウェストハム戦を迎えた。

 前半30分に先制を許す苦しい展開のなか、1トップに入ったロナウドがチームを救う。同35分、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの左サイドからのクロスに反応してダイレクトでシュート。これは相手GKウカシュ・ファビアンスキに阻まれるも、こぼれ球を自ら押し込み、公式戦3戦連発で同点に追いついた。

 スポーツチャンネル「DAZN」は、「ロナウド公式戦3戦連発の同点弾。役者が違う…違いすぎる。圧巻、圧巻、圧巻の決定力」と伝えている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド