「奇抜な髪色選手権」 日本人5選手の“個性的ヘアスタイル”にJリーグ公式が注目

FC東京DF小川諒也【写真:Getty Images】
FC東京DF小川諒也【写真:Getty Images】

小川諒也、小泉佳穂ら個性的な髪色の選手を特集

 サッカー選手にとってピッチ上で個性を表現する一つの手段がヘアスタイルだ。2002年日韓ワールドカップで一世を風靡した元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムの“ソフトモヒカン”をはじめ、これまで多くの選手が様々な髪型を披露してきた。そうしたなか、Jリーグ公式インスタグラムが今回注目したのは“カラー”だ。「奇抜な髪色選手権」と記し、様々な色の髪型を紹介している。

 1人目として登場したのは、FC東京のDF小川諒也だ。左利きの左サイドバックとして期待される小川は、今年3月にはA代表デビュー。6月の合流前に髪の毛をピンク色に染めて話題を呼んだ。

 2人目に紹介されたのは、今季から浦和レッズでプレーするMF小泉佳穂。加入時は金髪だったが、8月に銀髪に変えて注目を集めた。

 そのほかにもアルビレックス新潟GK阿部航斗、ガンバ大阪MF矢島慎也、モンテディオ山形MF樺山諒乃介が登場。「Jリーグでプレーする奇抜な髪色の選手たちをまとめてみました あなたが好きな髪色の選手は誰ですか?」とJリーグ公式サイトが問いかけると、コメント欄には様々な反応が寄せられていた。いずれも個性的な髪色で、Jリーグの戦いに彩りを添えている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド