まさに“勝利の女神” 元アイドルの華麗なキックインセレモニーに脚光「ナイススマイル」

大分トリニータが湘南ベルマーレに勝利(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
大分トリニータが湘南ベルマーレに勝利(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

元SKE48の松井珠理奈さんが湘南戦を訪れ、チームは7試合ぶりの勝利

 大分トリニータは、「SBIいきいき少短スペシャルデー」と銘打った11日のJ1リーグ第28節湘南ベルマーレ戦(2-0)で、7試合ぶりの勝利を飾った。その“勝利の女神”ともなった”スペシャルゲストの松井珠理奈さんのキックインセレモニーに、Jリーグ公式ツイッターがスポットライトを当てている。

 大分は7月27日の第3節ガンバ大阪戦(1-2)から6戦勝利なし(1勝5敗)で降格圏に沈む苦しい状況で湘南戦を迎えた。この一戦では「SBIいきいき少短スペシャルデー」と銘打ち、様々なスタジアムイベントを実施。選手のサイン入りレプリカユニフォームが当たる「ガラポン抽選会」、「ハーフタイム大抽選会」のほか、スペシャルイベントとしてアイドルグループ「SKE48」の元メンバーである松井さんが来場した。

 松井さんはDJブース出演、スペシャルトークイベント、キックインセレモニーに参加。その後の試合では、前半32分にDF小出悠太、後半41分にFW伊佐耕平がゴールを決め、2-0の勝利で7試合ぶりの白星を手にした。

 松井さんも自身のツイッターで、「2点入った~。キックインの時、勝ちますようにって願ってからボール蹴ったの」「実は、推し選手のエンリケ選手。同い年です。初の習字可愛すぎて書いてる動画も見ちゃった」と勝利の喜びや舞台裏を綴っていた。

 Jリーグ公式ツイッターも、キックインセレモニーの動画をアップ。一礼して、右足インサイドでの蹴る松井さんの姿に、「ナイスキック。ナイススマイル」とメッセージを送っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング