C・ロナウドのマンU“7番”ユニフォーム、驚異の売上284億円! PSGメッシの2倍と報道

マンUへ12年ぶりに復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
マンUへ12年ぶりに復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

12年ぶりの“再デビュー”間近、C・ロナウドへの注目度が過熱

 今夏にマンチェスター・ユナイテッドへ12年ぶりに復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユニフォーム売上が、すでに1億8700万ポンド(約284億円)を記録しており、これはパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2倍だという。スペイン紙「AS」が報じている。

 世界中の1000以上の販売店の売上データを扱う「LovetheSales.com」によると、ロナウドのユナイテッド復帰以降で「Ronaldo 7 shirt」の検索数は600%増加と、7番のロナウドのユニフォームを求めるファンが激増。公式ユニフォームを販売するショップの25%で、ユナイテッドのユニフォームが品切れ状態になっているという。

 売上は全世界ですでに1億8700万ポンドを記録しており、これはPSGに加入したメッシのユニフォーム売上の2倍に相当するという。メーカーからユナイテッド側に支払われるコミッションは10%未満とされるが、それでもユナイテッドは1310万ポンド(約20億円)を手にすると推定されている。

 ロナウドは11日に行われるプレミアリーグ第4節の本拠地ニューカッスル戦での“再デビュー”が予想されている。“ロナウド・フィーバー”の勢いはまだまだ続きそうだ。


【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング