「モドリッチファミリー大好き」 レアル10番、愛妻&子供たちとの誕生日ショットに反響

レアル・マドリードで活躍するMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードで活躍するMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

9日に36歳の誕生日を迎え、一家団欒でお祝い

 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、自身の公式インスタグラムを更新。9日に36歳の誕生日を迎えたなか、愛妻と子供たちとの一家団欒ショットを投稿して注目を集めている。

 モドリッチは2012年にトッテナムからレアルへ完全移籍。長年中盤の要としてチームを支え、2018年にはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)を抑え、バロンドールも受賞した。

 昨季はリーガ・エスパニョーラで自己最多となるシーズン5ゴール、3アシストを記録し、所属10年目の今季は開幕節のアラベス戦(4-1)に出場している。

「10番」を背負うベテランゲームメーカーは、9日に36歳の誕生日を迎えた。「年齢はただの数字さ。みんなありがとう!」とインスタグラムに綴った投稿では、タキシード風の特製ケーキを前に、妻ヴァニャ・ボスニッチさん、長男イヴァンくん、長女エマちゃん、次女ソフィアちゃんと収まる一家団欒ショットを添えている。

 レアルの同僚であるフランス代表FWカリム・ベンゼマが「36」とコメントすれば、クラブOBの元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏も「友よ、おめでとう」と反応。海外ファンからは、「なんて美しい家族」「モドリッチファミリー大好き」「クロアチアの王子」「生きる伝説」といった声が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング