「史上最も厳しい」 リバプール対チェルシーの”一発レッド”が物議、判定の波紋拡大

前半終了間際にチェルシーDFリース・ジェームズが一発退場【写真:AP】
前半終了間際にチェルシーDFリース・ジェームズが一発退場【写真:AP】

チェルシーDFジェームズに対する"退場処分"が議論に発展、識者の見解も二分

 プレミアリーグ第3節のリバプール対チェルシーの一戦で、チェルシーDFリース・ジェームズに対し”一発レッド”の判定が下されたことが物議を醸した。このジャッジに対し、英メディアは「史上最も厳しいレッドカード」と報じられるなど、議論へと発展している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ともに開幕から2連勝を挙げたリバプールとチェルシーによる”ビッグマッチ”は前半22分、コーナーキックからチェルシーMFカイ・ハフェルツが頭で合わせて先制。一方、反撃に出たリバプールにも同アディショナルタイムにビッグチャンスが到来する。

 DFアンドリュー・ロバートソンのコーナーキックを、ニアでFWサディオ・マネがすらすとファーサイドでDFジョエル・マティプが反応。ヘディングシュートはクロスバーに嫌われたものの、そのこぼれ球をマネが左足で押し込む。すると、ボールはゴールライン上にいたジェームズの腕付近に当たり、場内は騒然とする。

 アンソニー・テイラー主審はVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の助言を受けたうえで、オンフィールドレビューで確認。該当シーンを見極めたテイラー主審は、リバプールにPKを与えるとともに、ジェームズにはレッドカードが提示された。

 リバプールはこのPKをエースFWモハメド・サラーが決め同点に。その後、両者スコアを動かせず試合は1-1のドローで終わったが、ジェームズに対する”一発レッド”の判定が物議に。決定機阻止の反則として妥当なジャッジとの見方ができる一方、ジェームズの足に当たったボールが腕に跳ね上がっていた可能性もあり、現地メディアを中心に議論へと発展している。

 英紙「デイリー・メール」では、英衛星放送「スカイ・スポーツ」で解説を務める元イングランド代表MFジェイミー・レドナップ氏の見解を紹介。同氏は「ゴールの機会を奪ったのであれば、好むと好まざるとにかかわらず、レッドカードを出さなければならない」と、主審の判断を支持している一方、元イングランド代表FWギャリー・リネカー氏は自身のツイッター上に「ペナルティーなのは理解できるが、レッドカード? 私はそうは思わない。最初に太ももに当たっていた」と綴り、異論を唱えている。

 また、英メディア「スポーツ・バイブル」は、ファンの反応に注目。ジェームズへの退場処分が「非常に厳しい」との意見が多く見られていたことを踏まえ、「リース・ジェームズが”史上最も厳しいレッドカード”を受けた」と指摘しており、主審のジャッジに対し賛否が渦巻いていることを報じていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」