C・ロナウドと“時を超えて”再会 ユナイテッドMF、“秘蔵写真”公開が話題「夢が完成」

FWクリスティアーノ・ロナウドとMFジェシー・リンガード【写真:Getty Images】
FWクリスティアーノ・ロナウドとMFジェシー・リンガード【写真:Getty Images】

リンガードが少年時代にC・ロナウドの指導を受けた時の写真3枚をSNSに投稿

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間27日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの移籍でユベントスと合意したことを発表した。宿敵マンチェスター・シティ移籍に近づいていると現地メディアで報じられていたなかでの急転直下の“古巣”復帰劇は、世界に大きなインパクトを与え、“赤い悪魔”で一時代を築いた英雄の帰還に期待の声が高まっている。そうしたなかでユナイテッドMFジェシー・リンガードは、自身の公式SNSを更新。下部組織に在籍していた少年時代に、ユナイテッドの“7番”を着るロナウドから指導を受けた当時の写真3枚を添えて復帰を歓迎すると、海外メディアも「夢が完成した」と2人の時を超えた“再会”に注目している。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 36歳のロナウドは、2018年にユベントスに加入。昨季は33試合29ゴールでセリエA得点王に輝くなど活躍したが、チームは4位に終わりリーグ10連覇を逃した。契約最終年を迎える今夏は去就が大きく取り沙汰され、古巣レアル・マドリードへの復帰説も流れたがユベントスでシーズンをスタート。だが、ここ数日でシティ移籍の可能性が急浮上し、交渉の行方が注目されていたなかで、古巣ユナイテッドへの電撃復帰が決まった。

 ロナウドはユナイテッドに2003年から6シーズン在籍。黄金期を謳歌していたチームでスーパースターへの階段を駆け上がっていった。18歳で加入した1年目から伝統の“7番”を背負うと、公式戦通算292試合で118ゴールをマークし、ウインガーから徐々にストライカーとしての能力を開花。プレミアリーグ優勝3回、UEFAチャンピオンズリーグ制覇1回、個人としても2007-08シーズンに34試合31ゴールでプレミア得点王に輝き、08年に初のバロンドールを受賞している。

 そんな栄光に彩られたアタッカーの13シーズンぶりの帰還にファンが歓喜するなか、ユナイテッド下部組織出身のMFリンガードが公式SNSを更新。ユナイテッド時代のロナウドが下部組織のチームを訪問して指導する様子を捉えた3枚の写真で、坊主頭のリンガードが笑顔のロナウドに握手を求める場面や、頭をなでられているシーンが写っている。

 この投稿にファンから「エモすぎる!」「とても美しく素晴らしい写真」といった声が寄せられていたが、海外メディアも反応。衛星放送「FOXスポーツ」公式ツイッターが「ジェシー・リンガードが少年時代のアイドルの帰還を歓迎」と綴れば、「TNTスポーツ」メキシコ版公式ツイッターは「夢が完成した」と伝えた。

 28歳のリンガードは今年1月、ウェストハムに期限付き移籍し16試合9得点と大活躍。現在はユナイテッドに戻っているものの、ウェストハムなどへの移籍の噂も浮上している。移籍市場閉幕まで去就が注目されるが、自身の“アイドル”であるロナウドとオールド・トラッフォードのピッチに立つ瞬間を夢見ているかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛