C・ロナウド、マンC移籍の噂が過熱 実現ならスターリング退団の可能性と英紙報道

ユベントスFWロナウドとシティFWスターリング【写真:AP】
ユベントスFWロナウドとシティFWスターリング【写真:AP】

海外メディアで報道過熱、最大39億円の移籍金が支払われるかが争点

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのマンチェスター・シティ加入の噂が、現地時間26日から海外メディアで過熱している。まもなくシティがユベントスに正式に入札を行うとの報道も出ているなかで、ロナウドの加入でイングランド代表FWラヒーム・スターリングにシティ退団の可能性が浮上している。英紙「ガーディアン」が報じた。

 日本時間26日の深夜あたりからロナウドのシティ移籍について、海外メディアで一斉に報じられ始めた。すでにロナウドの代理人であるジョルジュ・メンデス氏がトリノに渡って交渉を行っているとの情報で、ユベントスが要求する2500万ユーロ(約32億円)から3000万ユーロ(約39億円)程度の移籍金が支払われるかどうかが争点となっている。

 ガーディアン紙が現地時間26日深夜に報じたところによれば、シティは数時間以内にロナウド獲得に向けた正式な入札を行うとしている。かつてマンチェスター・ユナイテッドに所属した36歳に2年契約をオファーする予定で、週給は25万ポンド(約3800万円)以上になるようだ。同紙はこれについて「マンチェスター・シティはクリスティアーノ・ロナウド獲得のためにセンセーショナルな試みを行いたいと考えている」と報じた。

 また、ロナウド加入の場合にはイングランド代表FWスターリングがシティを退団する可能性があるという。同選手はシティとの契約が残り2年で、数週間以内に契約延長の話し合いがスタートする予定だったという。

 移籍市場は現地時間31日まで。バルセロナを退団し、パリ・サンジェルマンに加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに続くスーパースターの電撃移籍は実現するのだろうか。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング