日本代表DFの瞬時の判断、「相手を信じた結果の対応」とは? 栗原勇蔵×昌子源対談【前編】

G大阪の日本代表DF昌子源【写真:Getty Images】
G大阪の日本代表DF昌子源【写真:Getty Images】

【月間表彰】7月の「月間ベストディフェンシブプレーヤー」にG大阪の昌子源を選出

 スポーツチャンネル「DAZN」とパートナーメディアで構成される「DAZN Jリーグ推進委員会」との連動企画で、元日本代表DFとして活躍した栗原勇蔵氏は7月のJリーグ「月間ベストディフェンシブプレーヤー」にガンバ大阪の日本代表DF昌子源を選出。同じセンターバックとして「好きな選手」に挙げる昌子の凄さとは――。意外にも初対面となる2人の対談が実現した。

 前編では、昌子のセンターバックとしての高い能力が発揮されたシーンについて、頭の中を解説。凌ぎを削ってきたセンターバック同士にしか見えないディフェンスの世界について語り合った。

  ◇   ◇   ◇

昌子 栗原さん、初めましてですよね?

栗原 うん、そうだね。

昌子 試合では何度か対戦していますけど、こうやってお話しするのは本当に初めてなので、よろしくお願いします!

栗原 初めましてだけど、久しぶりです(笑)。今回は7月のベストディフェンシブプレーヤーに昌子選手を選ばせてもらったんだけど、7月はJリーグの試合数もチームによってバラバラだったから選ぶのは結構難しかったんです。でも、どの試合を見ても常に高いパフォーマンスでプレーしていたので、選出させてもらいました。

昌子 ありがとうございます!

栗原 こういった正式な対談でこんなことを言うのもなんだけど、昌子選手は個人的に大好きなセンターバックなんですよ。

昌子 え? 本当ですか? ありがとうございます!

栗原 周りにも言っているぐらい、本当です。だから正直、ちょっと好きな選手ということもプラスに作用したところはあります(笑)。

昌子 いや、でもうれしいです!

栗原 昌子選手というと、高いカバー力とか、強いヘディングに目が向きがちだけど、自分的は地上戦の強さのほうがすごく好きなんです。7月も確かにヘディングのシーンで目立ったプレーが多かったんだけど、今回はあえて7月30日の第4節北海道コンサドーレ札幌戦でのプレーを選出させていただきました。開始4分にジェイ選手のシュートをブロックしたシーンです。ただ、ディフェンスラインが揃っていなかったので、本人的には納得していないプレーなのかなとも思ったんだけど、どうかな?

昌子 そうですね。一瞬、ラインでジェイ選手をオフサイドにしようと思って、ちょっとサボらせてもらったシーンです(笑)。

栗原 やっぱり(笑)。ただね、昌子選手にしかできないプレーがあると思っていつも見ていて、いいFWやアタッカー陣との対決も楽しみにしているんだけど、この時のジェイ選手の対応はどう考えていたの?

昌子 このシーンに関して言えば、単純に、ジェイ選手にヘディングで勝つことはお互いの身長差を考えると難しいので、こまめなラインコントロールで勝負しました。(北海道コンサドーレ)札幌は福森(晃斗)選手を始めディフェンスラインからすごくいいボールが出てくるんですけど、このシーンもジェイ選手を越えたところにチャナティップ選手がいて、ヘディングで落とされて『まずいな』と思ったんです。でも戻りながらの対応だったので、ボールに行くというよりは、ゴールに体を投げ出そうと思って行ったら、たまたまボールが当たってくれたんです。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」