「偶然か、天才的なのか」 レアルMFアザールの”曲芸ヒールアシスト”に海外注目

レアルMFエデン・アザール【写真:Getty Images】
レアルMFエデン・アザール【写真:Getty Images】

リーガ開幕戦で好プレー披露、後半3分のアシストシーンが話題に

 レアル・マドリードは、アラベスとのリーガ・エスパニョーラ開幕戦を4-1で制し、新シーズンで白星スタートを切った。過去2シーズン、度重なる負傷に悩まされてきたベルギー代表MFエデン・アザールは、好プレーを披露。とりわけ、後半3分の先制ゴールを演出した”曲芸ヒールアシスト”が話題になっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2019年に移籍金1億ユーロ(約129億円)でチェルシーからレアルに加入したアザールだが、過去2シーズンは度重なる負傷に悩まされ、期待に沿う活躍ができていない。今夏に行われたEURO(欧州選手権)でも決勝トーナメント1回戦のポルトガル戦(1-0)でハムストリングを負傷するアクシデントに見舞われ、新シーズンに向けて不安を覗かせていた。

 そんな嫌なムードを一掃するかのように、アラベス戦で先発したアザールは好プレーを見せつける。とりわけ注目を浴びたのが、フランス代表FWカリム・ベンゼマの先制ゴールをアシストした後半3分のプレーだ。スペイン代表MFルーカス・バスケスからの折り返しにボックス内で反応すると、軽くジャンプしながら右足ヒールでボールをリフトアップ。ベンゼマの強烈な先制ボレー弾を導いた。

 この”曲芸ヒールアシスト”に、ベルギー公共放送「RTBF」が反応。「エデン・アザールのカリム・ベンゼマへの見事なアシストは、偶然か、天才的なのか」と見出しを打ち、「彼はボールを奪いたかったのか、それともフランス人ストライカーに奉仕したかったのか? それはエデンにしか分からない。しかし、このジェスチャーは見事であり、何よりもレアルの得点を可能にしたという点で効果的だった」と評している。

 同メディアによると、これがアザールにとってレアルで6度目のアシストとなったといい、「このベルギー人は自信を深めたことだろう」とも指摘。レアル加入以降、ここ2シーズンは期待を裏切り続けてきたが、今シーズンは本領発揮となるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」