東京五輪「未招集ベスト11」 ムバッペら“来日できなかった”スター候補の顔ぶれは?

(左から)FWガブリエル・ジェズス、FWラウタロ・マルティネス、FWキリアン・ムバッペ、MFカイ・ハフェルツ【写真:Getty Images】
(左から)FWガブリエル・ジェズス、FWラウタロ・マルティネス、FWキリアン・ムバッペ、MFカイ・ハフェルツ【写真:Getty Images】

本大会登録メンバーと同じ22人のリストを作成、日本と同組フランスから最多7人

 東京五輪サッカー男子の戦いが、いよいよ22日からスタートする。出場16カ国の登録メンバーが出揃っているなか、東京五輪世代(1997~2000年生まれ)の選手でも残念ながら招集できなかったタレントも多い。今回はそのなかから本大会登録メンバーの人数と同じ22人を選び、ベストイレブンを組んでみた。たまたまMFとDFにインサイドの選手が多いので中盤をダイヤモンド型にした3-4-3というやや特殊な形になっている。

 まずは、東京五輪「未招集のタレント22人」は以下のとおりだ。

■GK
アルバン・ラフォント(フランス/ナント)
ロベルト・サンチェス(スペイン/ブライトン)
ダニエウ・フサト(ブラジル/ローマ)

■DF
ジュール・クンデ(フランス/セビージャ)
ダヨ・ウパメカノ(フランス/RBライプツィヒ)
エメルソン (ブラジル/バルセロナ)
エデル・ミリトン(ブラジル/レアル・マドリード)
リサンドロ・マルティネス(アルゼンチン/アヤックス)
クリスティアン・ロメロ(アルゼンチン/アタランタ)
シナリー・ディオマンデ(コートジボワール/リヨン)

■MF
フセム・アワール(フランス/リヨン)
エドゥアルド・カマヴィンカ(フランス/レンヌ)
マテオ・ゲンドゥージ(フランス/マルセイユ)
エセキエル・パラシオス(アルゼンチン/レバークーゼン)
カイ・ハフェルツ(ドイツ/チェルシー)
フロリアン・ノイハウス(ドイツ/ボルシアMG)
ヤニス・ハジ(ルーマニア/レンジャーズ)

■FW
キリアン・ムバッペ(フランス/パリ・サンジェルマン)
フェラン・トーレス(スペイン/マンチェスター・シティ)
ガブリエル・ジェズス(ブラジル/マンチェスター・シティ)
ヴィニシウス・ジュニオール(ブラジル/レアル・マドリード)
ラウタロ・マルティネス(アルゼンチン/インテル)

 日本と同じグループAで、U-24世代の“トップ・オブ・トップ”を招集できなかったフランスが7人と最多だが、MFレイニエル(ドルトムント)やFWリシャルリソン(エバートン)など好メンバーを揃えるブラジルもさすがはタレント王国で、コパ・アメリカ参加組など来日しない選手から5人を選ぶことになった。そのコパ・アメリカで優勝したアルゼンチンからは4人をピックアップ。そのほかスペインとドイツから2人ずつ、コートジボワール、ルーマニアから1人ずつというメンバー構成だ。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング