アグエロ、恋人と1泊30万円超の高級リゾート満喫 母国紙が注目「天国のホテル」

バルサに移籍したアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ【写真:Getty Images】
バルサに移籍したアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ【写真:Getty Images】

コパ・アメリカ優勝後に束の間の休息、ギリシャのミコノス島に恋人と滞在

 アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは昨季限りでマンチェスター・シティを退団し、新シーズンからスペインの名門バルセロナで新たな一歩を踏み出す。勝負のシーズンを前に、恋人のソフィア・カルゼッティさんとギリシャの超高級リゾートホテルに滞在中だと、アルゼンチン紙「ラ・ナシオン」が報じている。

 33歳のアグエロは、2011年からシティで10シーズンを戦い、単一クラブでは史上最多となるプレミアリーグ通算184ゴールをマーク。5回のプレミア制覇など数々の栄冠に貢献した。昨季限りで契約満了となり、今夏バルセロナと2年契約を締結。新シーズンは、06年から11年まで所属したアトレティコ・マドリード時代以来のリーガ・エスパニョーラ参戦となる。

 今月10日にアルゼンチン代表の一員として、悲願のコパ・アメリカ制覇を達成したアグエロは束の間のオフに入っているが、交際している恋人のソフィア・カルゼッティさんと、ギリシャのミコノス島を訪問しているようだ。「ラ・ナシオン」紙は「クン・アグエロと彼の恋人ソフィア・カルゼッティが休むミコノスの天国のホテル」と見出しを打ち、2人がインスタグラムのストーリーに投稿している画像とともに、滞在しているホテル「カーボ・タグー・ミコノス」の豪華さに注目している。

 ミコノス島の西海岸に立つ超高級リゾートで、「羨ましい景色と素晴らしい休暇を過ごすために必要なすべての設備を備えた豪華なリゾート」と紹介。眺望や広さ、プライベートプールの有無により価格は異なるが、1泊1600~2400ユーロ(約20~31万円)だという。

 アグエロはかつて英雄ディエゴ・マラドーナの愛娘ジアニーナさんと結婚したが、2012年に離婚。19年からモデルのソフィアさんと交際しているとされている。美しいリゾート地で英気を養う33歳ストライカー。スペインの名門バルセロナでもゴール量産となるのか、新シーズンの活躍に注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング