“フリー契約”のメッシへ古巣クラブが帰還要請? 「リスクを負えない者は…」

コパ・アメリカに参戦中のFWリオネル・メッシ【写真:AP】
コパ・アメリカに参戦中のFWリオネル・メッシ【写真:AP】

ニューウェルズ・オールドボーイズが公式ツイッターでメッシへ帰還を呼び掛け

 欧州各クラブと選手による契約の切れ目は大多数が6月30日となり、7月1日から新シーズンがスタートしている。スペインの強豪バルセロナに“所属していた”アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは名実ともにフリーの選手になっているが、アルゼンチンの古巣が公式ツイッターでその日付を呼び掛けている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 メッシは6月30日でバルセロナとの契約が満了した。契約延長交渉はたびたび報じられているものの、その日付が訪れるまでに合意が発表されることはなかった。そのため、すでにサインされて未発表という場合を除き、すでにメッシは未所属の選手になっている。

 そして、メッシが幼少期を過ごしたアルゼンチンのニューウェルズ・オールドボーイズは、欧州との時差があることも踏まえて公式ツイッターでメッシにこう呼びかけている。

「やあ、レオ。そちらにいるかい? アルゼンチンではちょうど7月1日が始まったところだよ」

 その上で、「リスクを負えない者は勝者足り得ない」とも投稿し、メッシに古巣への帰還を呼び掛ける投稿になっている。

 欧州メディアでは「古巣による冗談」と受け取られて報じられているものの、形の上では世界中全てのクラブにメッシと契約する権利がある。バルセロナとの契約が基本線とされているメッシの去就だが、現在進行中の南米選手権が終了した後に動きを見せることになりそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」