バイエルン、流出した来季アウェーユニの画像が好評 「黒と金色は裏技」「史上最高」

リークされた2021-21シーズン用のアウェーユニフォームが注目を集めている【写真:AP】
リークされた2021-21シーズン用のアウェーユニフォームが注目を集めている【写真:AP】

黒を主体にゴールドを差し色で使用 ファンも歓迎「これ以上良い組み合わせはない」

 今季、前人未到のブンデスリーガ9連覇を成し遂げた王者バイエルンは、リークされた2021-21シーズン用のアウェーユニフォームが注目を集めている。

 赤をチームカラーとするバイエルンは今季、アウェーユニフォームが白、サードユニフォームは黒ベースでデザインされた。そして、来季はアウェーユニフォームに黒が採用されるようだ。

 ユニフォーム関連に特化した海外メディア「Footy Headlines」が公開した画像では、黒ベースで、ロゴや肩の3本線などがゴールドの仕様になっている。総合ウェブメディア「Ezanime」によれば、バイエルンが最後に黒とゴールドの組み合わせを使用したのは2004-05シーズン。当時は、ゴールド主体と色使いが逆だった。

 今回は黒が主体となり、英メディア「スポーツ・バイブル」の公式インスタグラムには、海外ファンから「黒と金色のユニフォームは裏技」「これ以上良い組み合わせはない」「史上最高のユニフォーム」「印象的」と高評価が相次いでいる。

 前人未到の9連覇、通算31回目のブンデスリーガ制覇を達成したバイエルン。絶対王者をいっそう印象づけるユニフォームとなるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング