「レアルは久保を取り戻す」 “白い巨人”復帰論が過熱、現地が指摘する実現への鍵は?

来季の去就が注目されるヘタフェにレンタル中の日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
来季の去就が注目されるヘタフェにレンタル中の日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

久保に“修行”を命じていたジダン監督が退団となれば、レアル復帰の可能性もあるか

 レアル・マドリードは現在、指揮を執るジネディーヌ・ジダン監督の今季限りでの退団が噂されている。それに伴い、現地スペインではヘタフェにレンタル中の日本代表MF久保建英がシーズン終了後に“白い巨人”に戻る可能性が高いと考えられているようだ。

「レアル・マドリードはクボを取り戻す」

 このように見出しを打って報じたのは、スペインメディア「Todofichajes」だ。

 ジダン監督は現地時間5月10日のリーガ・エスパニョーラ第35節セビージャ戦(2-2)前に、今季限りで退団する旨を選手たちに伝えたとスペイン紙「マルカ」などが報じた。当の本人は、16日の第37節アスレティック・ビルバオ戦(1-0)後に否定したが、にわかに周辺が騒がしくなってきた。

 一方で、レアルからビジャレアルへ期限付き移籍し、思うように出番を得られずにヘタフェに“再レンタル”となった久保は、5月16日の第37節レバンテ戦(2-1)で移籍後初ゴールを決め、チームの1部残留決定に大きく貢献した。

 ヘタフェへのレンタル期間は今季終了までで、シーズン終了後の去就は当然注目される。記事によれば、ジダン監督が退団となれば、レアル復帰の線が濃厚になると見られているようだ。

「タケフサ・クボは直近の試合(レバンテ戦)の勝負所でゴールを決め、ヘタフェのヒーローになった。日本人選手はヘタフェでのステップがエンディングに一歩近づき、レアル・マドリード復帰が見えてきたことを理解している。ジダンがチームを離れることになれば、クボの扉を開くことになる。ヴィニシウス(・ジュニオール)のスペイン国籍取得が決まれば、EU圏外枠に関しても問題ない。

 ジダンはクボがチーム(レアル)でプレーする準備ができていないと考えていたが、レアルがベンチにジダンがいない将来をすでに考え始めていることから、クボが今夏に復帰する可能性を考慮されている。(パリ・サンジェルマンのキリアン・)ムバッペ、(バイエルンのダビド・)アラバを除き、ほかの補強候補はレンタルバックやホームグロウン選手が濃厚。クボもその1人だ」

 レバンテ戦の鮮烈ミドル弾がレアル復帰への道を切り開くことになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング