今夏レアル退団への伏線? S・ラモスの“SNSフォロー”に現地メディア熱視線

去就が注目されるレアルのスペイン代表DFセルヒオ・ラモス【写真:AP】
去就が注目されるレアルのスペイン代表DFセルヒオ・ラモス【写真:AP】

ネイマールをはじめ、ケーラー、ラフィーニャ、イカルディらPSG所属選手をフォロー

 レアル・マドリードのキャプテンを務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、クラブとの契約が、今シーズン限りで満了を迎える。レアルとの契約延長交渉が進んでおらず、今季限りでの退団も噂されるなか、ラモスがSNSで注目の行動をとった。レアル・マドリード専門メディア「ディフェンサ・セントラル」が報じている。

 ラモスの新天地候補の一つとして名前が挙がっているのが、フランス王者のパリ・サンジェルマン(PSG)だ。PSGは8日、中心選手であるブラジル代表FWネイマールとの契約を2025年まで延長。バルセロナへの復帰も報じられていたなかで、戦力維持に成功した。

 そのネイマールは昨年11月、ラモスに対してPSG入りを求める電話をしたとも報じられている。そして、レアルとの契約延長交渉にサインをしていないラモスは、ネイマールだけでなく、ドイツ代表DFティロ・ケーラー、ブラジル代表MFラフィーニャ、アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ、スペイン代表MFアンデル・エレーラ、イタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィ、コスタリカ代表GKケイラー・ナバス、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーといったPSG所属選手たちをSNSで一気にフォローしたのだ。

 ネイマールがPSGと契約を延長した際にも、SNSで拍手をする絵文字を4つ並べて祝福していたラモス。こうした行動はPSG入りのサインなのか、それとも、より良い契約条件を引き出すためのアピールなのか。PSGに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペのレアル行きも報じられているが、世界屈指のスタープレーヤーは、どのような決断を下すことになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング