「魅惑的なヒールタッチ」 レアルDFマルセロの“魔法”リフティングが話題「天才」

華麗なリフティングを披露したレアル・マドリードブラジル代表DFマルセロ【写真:Getty Images】
華麗なリフティングを披露したレアル・マドリードブラジル代表DFマルセロ【写真:Getty Images】

レアル公式インスタグラムが練習中のワンシーンに注目

 スペインの名門レアル・マドリードで数々のタイトル獲得に貢献してきたブラジル代表DFマルセロは、今季在籍15シーズン目を迎えている。「世界最高の左サイドバック(SB)」の地位を確立した一方、華麗なテクニックで多くのファンを魅了してきたなか、クラブ公式インスタグラムが練習中の姿を捉えた1本の動画を公開。華麗なリフティング技術に、海外メディアも「ボールで魔法をかける!」など賛辞を送っている。

 2007年1月の加入以来、長年にわたって“白い巨人”の左サイドに君臨するマルセロは、これまでリーガ・エスパニョーラ優勝5回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇4回など数々の栄冠を手にしてきた。近年は出場機会が減少しているものの、直近のリーグ戦6試合では4試合に先発、4月27日に行われたCL準決勝チェルシーとの第1戦(1-1)にもスタメン出場している。

 32歳となった今も世界トップレベルを維持するマルセロだが、練習の合間に妙技を見せている。レアル公式インスタグラムが投稿した映像では、足もとに転がっていたボールをリフトアップしてリフティングを開始すると、左足の甲で止めたり、右足で“アラウンド・ザ・ワールド”を繰り出すなどテクニックを披露。さらに高く上げたボールを軸足の甲に当て、右回りに回転しながらヒールキックでつなぐなど次々と妙技を繰り出した。

 マルセロらしい美技に対し、ファンからは「クラッキ」「天才」「マジック」という声が寄せられ、「TNT Sports Brasil」公式ツイッターも「この男はボールで魔法をかける!」と称賛。スポーツ専門局「ESPN」ブラジル版公式ツイッターも「魅惑的なヒールタッチでスピンを発明」と伝えるなど、名手のテクニックが話題を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド