18歳ファティが選出、“トッププレーヤー”の人選に現地騒然 「驚きの名前」

バルセロナに所属するスペイン代表FWアンス・ファティ【写真:Getty Images】
バルセロナに所属するスペイン代表FWアンス・ファティ【写真:Getty Images】

バルサのレジェンドらを選びつつも、“元レアル”のC・ロナウドの名も挙げる

 バルセロナに所属する18歳のスペイン代表FWアンス・ファティがクラブ公式サイトのインタビューで最高のチームメートと世界のトップ5プレーヤーを選出した。トップ5ではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(現ヴィッセル神戸)らとともに“6人目”の意外な名前も挙がった。

 “神童”ファティは昨季公式戦33試合出場8得点をマーク。昨年11月に左膝の内側半月板損傷により長期離脱中だが、今季も序盤の10試合で5得点を決めるなどタレント揃いのバルサの中で存在感を示している。スポーツ界のアカデミー賞とも呼ばれる「ローレウス世界スポーツ賞」の年間最優秀成長賞にノミネートされるなど、世界で最も注目を集める若手選手の1人だ。

 インタビューでは自身のロールモデルとする兄弟のことやファンについて語っており「最高のチームメート」として、現マンチェスター・シティのスペイン代表DFエリック・ガルシアの名前を挙げている。2人は日本代表MF久保建英も在籍していた当時のラ・マシア(バルセロナの下部組織)でチームメートだった間柄で、ファティは「一緒にプレーし、彼は僕の成長を助けてくれた」と語っている。

 また、世界のトップ5プレーヤーとして「ビクトール・バルデス、プジョル、シャビ、イニエスタ、メッシ」のバルサ出身の5人に加え、6人目としてポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)と宿敵レアル・マドリードの元エースFWも選出。スペイン紙「マルカ」はこのチョイスについて「ファティはいくつかの驚きの名前とともにバルセロナのキャプテンであるリオネル・メッシについて言及した」と驚きをもって報じた。

 ファティ自身も決定力抜群なストライカーだけに、世界最高のゴールマシーンであるロナウドの存在を無視することはできなかったようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング