アウディでは満足できず? レアル守護神、3000万円超の高級車購入で海外注目

レアルGKティボー・クルトワ【写真:Getty Images】
レアルGKティボー・クルトワ【写真:Getty Images】

クルトワがアウディの「Q7 50 TDI quattro」を受け取った後にロールス・ロイスを購入

 レアル・マドリードは2月下旬、クラブ公式スポンサーのアウディからトップチームの選手&ジネディーヌ・ジダン監督の計23名が好きな新車を受け取った。そのなかで、正守護神のベルギー代表GKティボー・クルトワが3000万円超の高級車を購入したことが海外メディアで注目を集めている。

 クルトワがアウディから受け取ったモデルは「Q7 50 TDI quattro」。推定金額はチーム内で16位タイの7万8080ユーロ(約1000万円)だった。しかし、レアル・マドリードの専門メディア「Defensa Central」は、「各プレーヤーは自分が望むアウディのモデルを選べたが、クルトワは満足していないようだ」と取り上げている。

 記事によれば、クルトワはアウディの新車を受け取った数日後に30万ユーロ(約3800万円)のロールス・ロイスを購入したという。

「クルトワはチームスポンサーのアウディから7万8000ユーロ(約1000万円)の車を受け取った後、新車を購入した。F1に情熱を注いでいるが、高級車を運転するのも好きなようだ。クルトワは30万ユーロを約15日間で稼げる。ほかに23万ユーロ(約3000万円)のランボルギーニも所有している」

 銀河系軍団のレアルに所属する選手にとっては、“高い買い物”という感覚はないのかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング