メッシ、スアレス以上の輝き!? 35歳モドリッチを現地絶賛「今季のリーガMVP候補」

レアルMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
レアルMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

攻守にわたる貢献度が際立つクロアチア代表MFに「マルカ」紙が注目

 レアル・マドリードは現地時間14日にバレンシアとホームで対戦し、2-0で快勝した。エースFWカリム・ベンゼマとMFトニ・クロースのゴールで勝利を収めたなかで、スペイン紙「マルカ」は「彼と対等の選手は他にいない」と絶好調のクロアチア代表MFルカ・モドリッチを称賛。バルセロナFWリオネル・メッシやアトレティコ・マドリードFWルイス・スアレスらを抑え、今季のMVP候補だと猛プッシュしている。

 本拠地エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノにバレンシアを迎えたリーガ第23節で、3連勝を狙うレアルは前半12分に左サイドから中央にカットインしたベンゼマがゴール右隅へ正確なミドルシュートを叩き込んで先制した。

 同42分には右サイドでDFラインの裏へ抜け出したモドリッチのパスを受けたMFルーカス・バスケスのアシストでMFトニ・クロースが2点目をゲット。レアルは前半に挙げたこの2点のリードを維持し、そのまま2-0で勝利を収めた。

 快勝を収めたなかで、スペイン紙「マルカ」はスコアラーのベンゼマやクロース以上に司令塔のモドリッチに称賛を送っている。「メッシ、スアレス、ジョレンテ…今季のモドリッチと対等の選手は誰もいない」との見出しを打ち、安定して質の高いパフォーマンスを見せるクロアチア代表MFの活躍を強調している。

「35歳のモドリッチの支配力は依然としてキャリアのピークにあり、それを毎週示し続けている。彼はディ・ステファノのピッチを走り回ることをやめず、パスを供給し、ドリブルを成功させ、チームのためにインターセプトを成功させていた。リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、マルコス・ジョレンテは今季のラ・リーガでプレイヤー・オブ・ザ・シーズンの候補者だが、モドリッチほどの選手はいない」

 モドリッチは今季のリーグ戦22試合に出場し、3得点2アシストをマークしている。決して多くの得点やアシストを決めるわけではないが、そこへ達するまでのパスやドリブルでのゲームメイク、守備での貢献度の高さが際立っているという。

 2018年のバロンドール受賞者であるモドリッチ。35歳になってもその極上の輝きを放ち続け、リーガの主役の1人となっている。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング