本田と共演なるか? “韓国のメッシ”のポルティモネンセ移籍に海外注目

ポルティモネンセへの期限付き移籍が発表されたFWイ・スンウ【写真:Getty Images】
ポルティモネンセへの期限付き移籍が発表されたFWイ・スンウ【写真:Getty Images】

イ・スンウがポルティモネンセへ期限付き移籍「元バルサがポルトガルに出発」

 ベルギー1部シント=トロイデンは現地時間8日、韓国代表FWイ・スンウがポルティモネンセに期限付き移籍したと発表した。MF本田圭佑と同僚の立場になるが、海外メディアも「元バルサのイ・スンウがポルトガルに向けて出発」と取り上げている。

 イ・スンウは“韓国のメッシ”と評され、バルセロナのカンテラで育ったが、クラブの外国人登録枠の問題もあり、2017年にイタリアのエラス・ヴェローナへと完全移籍。19年にはシント=トロイデンへと活躍の場を移したが再び新天地を求めることになり、海外メディア「BeSoccer」は「元バルサのイ・スンウがポルトガルに向けて出発」と見出しを打って取り上げている。

 ポルティモネンセは今月初めに本田の獲得も発表。一方、今季の選手登録のリストに名前が記されておらず、試合に出場できない可能性が浮上しており、今後の動向に注目が集まっている。もし試合出場が叶えば、本田とイ・スンウとの共演が実現するかもしれない。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング