「左の俊輔、右の小野」 闘莉王、日本の“二大天才”と絶賛「並ぶ存在がない」

横浜FCの中村俊輔(左)と札幌の小野伸二【写真:高橋学 & グレアトーン】
横浜FCの中村俊輔(左)と札幌の小野伸二【写真:高橋学 & グレアトーン】

小野の“J1復帰”を公式SNSで歓迎、現役時代に共闘した2人の天才に言及

 元日本代表MF小野伸二は、新シーズンから北海道コンサドーレ札幌に復帰した。2019年8月に同クラブを退団以来、1年半ぶりにJ1の舞台に帰ってきたファンタジスタについて、元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が「左の俊輔、右の小野」と日本サッカー界の“二大天才”と絶賛している。

 闘莉王氏は自身の公式インスタグラムを更新し、2月26日の川崎フロンターレ対横浜F・マリノスの一戦で今季開幕を迎えるJリーグの楽しみな点について、「伸二さんのプレーを見ること」と告白。2004年アテネ五輪と浦和レッズ時代の2シーズン共闘した41歳のベテランのプレーを、再びJ1で見られることを闘将は心待ちにしていた。

 そして、「色々凄い選手を見てきたけれど、左の俊輔さん、右の伸二さんが自分が今まで見てきた中で、日本で並ぶ存在がない天才」と断言。レフティーでは日本代表で共闘した横浜FCのMF中村俊輔、右利きでは小野こそが、日本サッカー界の生み出した“二大天才”と太鼓判を押している。

 公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」の最新動画でも、小野の素晴らしさを力説していた闘莉王氏。「41歳になった伸二さんらしいプレーでファンを魅了してほしい」と、新シーズンの活躍にエールを送っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング