「なんて美しい」「可愛すぎ」 元スペイン代表FW、11歳の愛娘との誕生日2ショットをファン絶賛

カディスFWアルバロ・ネグレド【写真:Getty Images】
カディスFWアルバロ・ネグレド【写真:Getty Images】

カディスに所属する元スペイン代表FWアルバロ・ネグレドが公式ツイッターを更新

 スペイン1部カディスに所属する元スペイン代表FWアルバロ・ネグレドが公式ツイッターを更新した。愛娘のマリアちゃんが11歳の誕生日を迎え、2ショットを公開。これにカディス公式ツイッター日本語版も引用リツイートで反応し、「ネグレド先輩の娘さん 11歳のお誕生日 美人さんです」と紹介している。

 ネグレドはラージョ・バジェカーノでキャリアをスタートさせ、アルメリアやレアル・マドリード、マンチェスター・シティ、バレンシアなどに在籍。セビージャでは主力として活躍し、今季からカディスでプレーしている。スペイン代表としても21試合に出場した。

 今季はここまで15試合4得点の成績で主力に君臨。リーガ・エスパニョラ第12節バルセロナ(2-1)戦でもゴールをマークして勝利に貢献するなど、“昇格組”ながらレアル・マドリード(1-0)にも大金星を挙げているチームに貢献している。

 そんななか、ネグレドは公式ツイッターで愛娘の11歳の誕生日を祝福して2ショットを公開。「僕の恋人よ、お誕生日おめでとう 成長は早いが、相変わらずかわいくてずっと綺麗なまま」と、大人っぽい愛娘に向けて綴っている。これにクラブの公式ツイッター日本語版も反応。「ネグレド先輩の娘さん 11歳のお誕生日 美人さんです」と引用リツイートで紹介している。

 世界中のファンからも「なんて美しい、アルバロ!」「大切な娘 王女におめでとう」「めっちゃ可愛い」「可愛すぎますね」と絶賛の声が寄せられた。

 現在はリーガ9位で、上位への躍進を狙うカディス。家族の愛に包まれたベテランの活躍はこれからも必要となってくるはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング