乾貴士、5年前“セクシーゾーン”からの初得点をリーガ公式が再脚光 「なんというゴールだ!」

5年前にリーガ初ゴールをマークしたエイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】
5年前にリーガ初ゴールをマークしたエイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】

2016年1月10日に乾貴士がリーガ初ゴールをマーク

 エイバルに所属するMF乾貴士は、2015年夏にスペインへ渡ってから6シーズン目を迎えた。32歳となった今でも、エイバルでチームの攻撃を担う中心として定着。そのなかでリーガ・エスパニョーラ公式ツイッター英語版は、2016年1月10日に乾が“エポックメーキング”な一撃を決めたことを、動画付きで紹介している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「2016年のこの日、@takashi73784537(乾のアカウント)はリーガで初めてのゴールをマークした……そして、なんというゴールだ!」

 そう綴られた投稿では、2016年に乾が決めた“ゴラッソ”が公開されている。リーガ第19節エスパニョール戦、左サイドでボールを受けると、小気味良いドリブルで乾得意の“セクシーゾーン”とも言えるペナルティーエリア約45度の位置に進入。後手に回ったエスパニョールの右サイドバックとカバーに入ったもう1人の動きを見透かしたかのように、右足インフロントでシュートを放つ。するとボールは相手GKの必死のセーブも及ばず、ゴール右上を射抜くゴラッソとなった。

 この得点は15-16シーズン、エイバルに加入した乾にとって記念すべきリーガ初ゴールだった。鮮やかな一撃に乾も会心の表情を浮かべてガッツポーズを見せている。

 今季でスペイン6シーズン目を迎えた乾。今季には日本人で断トツトップのリーガ通算150試合を達成した。欧州の最前線で輝きを放ち続ける乾のこれからにも期待がかかる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も