レアルの「メインターゲット3選手」とは? 近未来の“豪華イレブン”をスペイン紙予想

“銀河系軍団”レアル・マドリード【写真:AP】
“銀河系軍団”レアル・マドリード【写真:AP】

レアルの「メインターゲット3選手」とは? 近未来の“豪華イレブン”をスペイン紙予想

 世界中からスター選手を集結させている“銀河系軍団”レアル・マドリード。2022年までに獲得を望む“メインターゲット”3選手の存在をスペイン紙「AS」が報じている。

 新型コロナウイルスの感染拡大による財政面の圧迫から、昨夏には例年ほどの大型補強がなかったレアル。しかし、来シーズン以降のチーム再編成に向けて、新たなビッグネームや将来有望な若手選手獲得の噂が伝えられている。

 そのなかでレアルの“メインターゲット”とされているのが、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ、ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド、スタッド・レンヌのフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガの3人だ。

 レアルはこの3人をチームの中心に据えた新チーム構成を2022年までに完成させることを目論んでいるようだ。

 前述の3人に加え、「AS」紙はバイエルン・ミュンヘンのオーストリア代表DFダビド・アラバの4人を新戦力として迎える布陣を予想している。ムバッペやハーランドなど争奪戦が必至のタレントばかりだが、“白い巨人”ことレアルはこの理想の布陣を作り上げることはできるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング