レアルDFマルセロの”15変化” 風貌が一変するユニークな動画が反響「驚いた」「これは印象的」

レアル・マドリードで長年プレーするDFマルセロ【写真:AP】
レアル・マドリードで長年プレーするDFマルセロ【写真:AP】

プロフィール写真でマルセロを振り返るコマ送り動画をクラブ公式SNSが投稿

 レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロは、今季で在籍15シーズン目を迎えている。そんななか、クラブ公式インスタグラムは、これまでに撮られたプロフィール写真でマルセロを振り返るユニークなコマ送り動画を投稿しており、海外ファンからは様々な声が寄せられている。

 32歳のマルセロは、2007年1月に母国フルミネンセからレアルに移籍。長年にわたって左サイドバックの主力に君臨すると、これまでリーガ・エスパニョーラ優勝4回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇4回など数々のタイトル獲得に貢献してきた。

 今季はここまでリーグ戦6試合の出場にとどまっているが、数々の勝利に導いてきた功労者であることに変わりはない。その存在を称えるような形で、クラブ公式インスタグラムはマルセロのプロフィール写真15枚を並べ、コマ送りしてアップしている。

 加入当初の初々しい姿から徐々に風貌が変わっていくこのユニークな投稿に対し、海外ファンからは「驚いた」「これは印象的」「髪の毛が増えた」といった声や、出番が減っている現状を踏まえ「笑顔が消え始めた、彼はここで幸せではない」「笑わなくなった」といったコメントも上がるなど、反響が寄せられていた。

 近年は主力の座を明け渡し、他クラブへの移籍が噂されるマルセロだが、レアルでの歴史の深さが改めて浮き彫りとなった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング