バルサ18歳MF&メッシの「魔法の連係」 絶妙ヒールからの一撃に現地注目「バルサDNAの最大発見」

見事なコンビネーションを見せたバルサのペドリとメッシ【写真:Getty Images】
見事なコンビネーションを見せたバルサのペドリとメッシ【写真:Getty Images】

バルセロナはビルバオに3-2で勝利 ペドリとメッシの新ホットラインが殊勲の活躍

 バルセロナは現地時間6日、リーガ・エスパニョーラ第2節延期分でアスレティック・ビルバオと対戦し、敵地で3-2と勝利を収めた。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2ゴールを奪う活躍を披露したが、現地メディアは「メッシとぺドリ、天才2人の魔法連係」と見出しを打ち、勝ち越しゴールのシーンに注目している。

 リーグ6戦無敗と不調から脱しつつあるバルセロナは前半3分にビルバオに先制点を与えるも、前半14分にMFペドリのゴールで同点に追いつく。1-1で迎えた同38分、敵陣中央でボールを保持したメッシがペドリに縦パスを入れたのをスイッチに前線へ走り込むと、相手守備陣を引きつけたペドリがヒールパスを送り、ペナルティーエリア左からメッシがダイレクトで流し込んだ。

 バルセロナの真骨頂である華麗なパスワークから奪った勝ち越しゴールを受け、スペイン紙「スポルト」は「メッシとぺドリ、天才2人の魔法の連係」と見出しを打ち、「メッシとペドリの魔法に感謝する。メッシはついに自信を幸せにするパートナーを見出した。この新たなホットラインは、メッシ残留の説得材料になりえる」と取り上げている。

 記事では「異なる世代で2人の天才がいる。メッシは34歳で、ペドリは18歳。しかし、彼らは一生を熟知し合っているかのように、互いに理解している。この魔法は、これまでバルセロナが際立たせてきたサッカーの本質をピッチで示した。バルセロナDNAの最大発見だ」と説明。新星ペドリとメッシの連係はバルセロナの今後を照らす希望となったと指摘していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング