「とてもエレガント」 メッシと美人妻、新年祝う“夫婦2ショット”に反響「なんて美しい」

バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:AP】
バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:AP】

2021年を迎えてメッシと妻アントネラさんが公式インスタグラムに写真を投稿

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、2020年最終戦となった12月29日のリーガ・エスパニョーラ第16節エイバル戦(1-1)を右足首の治療のため欠場した。現在は1月3日の次節ウエスカ戦に向けて調整しているが、自身の公式インスタグラムでは新年を祝う家族ショットを投稿。また妻のアントネラ・ロクソさんも自身の公式インスタグラムでメッシとの2ショットを公開すると、「とてもエレガント」など反響を呼んでいる。

 バルサの下部組織“ラ・マシア”出身で、2004年のトップチーム昇格以降クラブ一筋を貫くメッシは、長年にわたってエースとして君臨。リーガ優勝10回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇4回などクラブの黄金期を築き上げ、自身もバロンドールを史上最多6度受賞するなど、唯一無二の存在となっている。そんな稀代のスーパースターは、昨季終了後に契約解除によるバルサ退団を模索したものの実現せず。現在は契約満了となる来夏の移籍が盛んに報じられるなど、去就を巡る報道は今も大きな注目を集めている。

 そうしたなかメッシは、故郷のアルゼンチン・ロサリオでクリスマス休暇を過ごし、家族で過ごした様子をSNSで公開していたが、スペインに戻って迎えた新年にも妻のアントネラさんと3人の子供との5ショットを投稿した。そしてアントネラさんも自身の公式インスタグラムでメッシとの2ショットなど3枚の写真を公開しており、コメント欄には「なんて美しい」「かわいいカップル」「最高の家族」「とてもエレガント」などの声が寄せられた。

 今季のリーガではここまで14試合7得点と、メッシにしては得点ペースが遅いものの、33歳となった今も世界最高の選手の1人であることは間違いない。2021年もピッチ上でのプレーはもちろん、去就に関する話題で世界中のメディアを賑わせてくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング