3戦連発のFW鈴木優磨、“弾丸ヘッド”で今季8点目 ファン歓喜「優磨らしいゴール!!」

3試合連続ゴールを決めたシント=トロイデンFW鈴木優磨【写真提供:STVV】
3試合連続ゴールを決めたシント=トロイデンFW鈴木優磨【写真提供:STVV】

ベールスホット鈴木武蔵との“日本人対決”で決勝弾、シント=トロイデンは3連勝

 ベルギー1部シント=トロイデンのFW鈴木優磨は、現地時間30日に行われたリーグ第18節ベールスホット戦に先発し、前半41分に3試合連続ゴールを決めて1-0の勝利に貢献した。

 日本代表FW鈴木武蔵が所属するベールスホットとの“日本人対決”となった一戦、ホームのシント=トロイデンでは鈴木優磨と日本代表GKシュミット・ダニエルがスタメンに名を連ねた。開幕から低迷していたチームだったが、今月就任したピーター・マース新監督の下で立て直しの兆しを見せており、2連勝で迎えたこのベールスホット戦も勢いを感じさせる試合となった。

 決勝点が決まったのは前半41分。右CKを獲得すると、ショートコーナーからFWファクンド・コリーディオが右足で鋭いクロスを供給。ファーサイドに飛んだこのボールに、鈴木優磨が走り込みながら頭で合わせて豪快にネットを揺らした。

 3試合連続となる今季8ゴール目を、クラブ公式ツイッター日本語版が速報すると、「素晴らしい!」「二桁行きそうですねえ!」とファンが反応。スポーツチャンネル「イレブンスポーツ」ベルギー版公式ツイッターが投稿したゴール動画にも、「優磨らしいゴール!!」との声が寄せられていた。

 今季19試合出場でチームトップの8ゴールをマークしている鈴木優磨。3戦連発でチームも3連勝、順位も暫定14位にまで上げた。すでに昨季のゴール数「7」を上回ったなか、後半戦でのゴール量産に期待は高まるばかりだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド