「忘れられた勝者たち」 まさかの“ドリームチーム”選外となった名手たちにスペイン紙注目

(左から)FWアンドリー・シェフチェンコ、FWマイケル・オーウェン、MFカカ、GKオリバー・カーン【写真:Getty Images】
(左から)FWアンドリー・シェフチェンコ、FWマイケル・オーウェン、MFカカ、GKオリバー・カーン【写真:Getty Images】

カーンやシェフチェンコらがバロンドールの代替となる歴代ベストイレブンにノミネートされず

 フランス誌「フランス・フットボール」は今年中止となったバロンドール賞の代わりに、「バロンドールドリームチーム」として歴代ベストイレブンを選出する。ポジション別のノミネート選手がすべて発表され、まさかの選外となった顔ぶれをスペイン紙「マルカ」が「衝撃の除外」として特集している。

 その年の最高の選手に送られる個人賞のバロンドールは新型コロナウイルスのパンデミックにより中止となった。その代わりに今年は「バロンドールドリームチーム」と題して、歴代ベストイレブンを選出する。

 ポジション別に10人から20人(計110人)がノミネートされ、専門家の投票によって決まる。バロンドールの受賞歴は問われず、ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや鹿島アントラーズでもプレーした元ブラジル代表MFジーコ氏らもノミネートされている。

 そうしたなかで「マルカ」紙は今回ノミネート外となった意外な選手を紹介。限られた枠とはいえ、多くのバロンドール受賞者も選外となったことを驚きを持って報じている。

 GKでは2002年の日韓ワールドカップでの活躍も印象的な元ドイツ代表GKオリバー・カーンがノミネートから漏れたことがピックアップされている。

 DFではバルセロナやユベントスで活躍した元ブラジル代表DFダニエウ・アウベスをはじめ、元インテルの元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティや元バルセロナの元スペイン代表DFカルレス・プジョル、元レアル・マドリードの元スペイン代表DFフェルナンド・イエロなどビッグクラブの象徴的だった選手らが多く選外となった。

 20人の候補があがった守備的MFでも元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ、元イタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾという21世紀を代表する選手がリストから外れた。このポジションを指す“マケケレロール”という言葉も生まれたほど印象的な活躍を見せた元フランス代表MFクロード・マケレレも含まれていない。

 攻撃的MFではバロンドール受賞者である元ブラジル代表MFカカ、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、元チェコ代表MFパベル・ネドベドがいずれも選外に。FWでも同じくバロンドール受賞者の元イングランド代表FWマイケル・オーウェンや元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコも外れ、彼らは「忘れられた勝者たち」として特筆されている。

 FWではその他に元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスや元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ、元メキシコ代表FWウーゴ・サンチェス、元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼ、元フランス代表FWエリック・カントナ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、元スペイン代表FWパコ・ヘントといった名手がノミネートを外れた。共にJリーグでプレー経験のある元スペイン代表FWダビド・ビジャと同FWフェルナンド・トーレスの名前も取り上げられている。

 多くの名選手が選外となるなか、世界の歴代ベストイレブンはどのような顔ぶれとなるのか注目だ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング