7人の守備網を破壊! ベルギーの“天才”MF、超絶アウトサイドパスに海外驚愕「魔法!!!」

ベルギー代表MFデ・ブライネ【写真:AP】
ベルギー代表MFデ・ブライネ【写真:AP】

デ・ブライネがイングランド戦で見せた“アシスト未遂”シーンにEURO公式が注目

 FIFAランキング1位のベルギー代表は現地時間10日、UEFAネーションズリーグのリーグAグループ2第3節でイングランド代表と対戦し、1-2で敗れた。敵地ウェンブリーで今大会初黒星を喫したなか、司令塔のMFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)が相手守備網を破壊するアウトサイドクロスを供給。そのシーンの動画がEURO2020公式インスタグラムで公開されると、ファンから「輝かしいパス」「魔法!!!」など絶賛の声が上がっている。

 2連勝で同グループ最大のライバルとのアウェーゲームに臨んだベルギー。試合は前半16分にFWロメル・ルカク(インテル)のPKで先制するも、同39分にイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)にPKを決められ同点とされると、後半19分には21歳のMFメイソン・マウント(チェルシー)に決勝ゴールを許し、1-2と逆転負けを喫した。

 手痛い黒星となったベルギーだが、キャプテンマークを巻いたデ・ブライネは圧巻のパフォーマンスを見せていた。驚きのプレーが生まれたのは1点を追う後半27分、敵陣左サイドでパスを受けたデ・ブライネがルックアップ。相手MFマウントが距離を詰めてきており、イングランドの最終ラインには6人が並んでいる状況だった。

 ここでデ・ブライネは華麗なる“閃き”を見せる。イングランド代表MFエリック・ダイアー(トッテナム)と同DFハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド)の間に立つ同僚FWヤニック・カラスコ(アトレティコ・マドリード)の姿を見つけると、目の前に立つマウントとDFトレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)の間を通す右足アウトサイドパスを選択。相手最終ラインとGKの間に絶妙なグラウンダークロスを通し、抜け出したカラスコが右足インサイドで合わせるも、シュートはわずかにゴール右へと逸れた。

 “アシスト未遂”になったものの、デ・ブライネの超絶パスは海外メディアでも話題となり、EURO2020公式インスタグラムも15日に「このケビン・デ・ブライネのパスについて話してもらえますか???」と綴り映像を投稿。コメント欄では海外ファンから「魔法!!!」「話すことは何もない。輝かしいパスだ」「マスタークラス」「世界最高のMF」「天才」など感嘆の声が上がっていた。

 昨季のPFA年間最優秀選手賞に輝くなど、キャリアの絶頂期を迎えている29歳の司令塔。来年に延期となったEURO本大会では、母国の命運を握る存在になりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」