「全然違う」 イタリア2季目の吉田麻也、プレミアとの相違点を指摘「特にFWの…」

貪欲な姿勢を貫く吉田 「いろんな世代の人と話をして僕自身も学びたい」

「(今回の合宿は)ソーシャルディスタンスを保ちながらになるので、難しいところもありますが」と前置きをしつつも、「今回いろいろなルールや制限があるなかで、コミュニケーションをとれる場所として食事会場が一つ大きな割合を担っています。みんな楽しそうに話していますし、僕も久しぶりに会った選手、いろんな人に話を聞きたい。もっといろんな世代の人と話をして、僕自身も学びたいし、いろいろなことに気づきたい。ほかの選手もそういう経験をさせられるようなトークテーマを常に考えています」と、DF長友佑都、FW岡崎慎司ら同世代のベテランが不在のなかでも、コミュニケーションをとれる雰囲気づくりを心掛けると話した。

 今回の欧州遠征で、日本は9日にカメルーン代表、13日にコートジボワール代表と対戦する。吉田を中心に欧州で経験を積んでいる日本の守備陣が、圧倒的な身体能力を有する相手に、どう自分たちの経験をぶつけていくかは、大きな見どころとなりそうだ。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング