“紫ヘア”の衝撃 バイエルンDFボアテングのド派手カラーに反響「完全に異色」

バイエルンDFボアテングのド派手な髪色に注目【写真:AP】
バイエルンDFボアテングのド派手な髪色に注目【写真:AP】

バスケ界の悪童ロッドマンを彷彿させる奇抜なヘアカラーに海外注目

 バイエルンの元ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが、新シーズンのチーム活動に紫色のド派手な髪で現れ、「完全に異色」「ファンは驚きで目をこすったかもしれない」と海外メディアも熱視線を送っている。

 2011年からバイエルンでプレーするボアテングは、リーグ8連覇に加え、昨季は自身2度目のUEFAチャンピオンズリーグ制覇も果たした。

 新シーズンでさらなるタイトル獲得を目指すなか、ド派手な紫の短髪で現れ、観る者の度肝を抜いている。

 ドイツ紙「エクスプレス」は「奇妙なヘアスタイルは完全に異色」と見出しを打ち、「一部のファンは驚きで目をこすったかもしれない。バイエルンのスターは髪を切るだけでなく、まったく新しい色を施した」と言及。記事では、「髪のインパクトではバスケットボールの伝説デニス・ロッドマンがいる」とバスケ界の悪童ロッドマンを引き合いに出して伝えている。

 また、衛星放送「スカイ・スポーツ」は「本当に目を引く」と取り上げ、ボアテング自身もインスタグラムで「新シーズン、ニューカラー! さあ行こう!」と綴っている。

 バイエルンは18日にリーグ開幕戦でシャルケと対戦予定。“ニュールック”のボアテングからも目が離せない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング