ブラジル代表MFアルトゥール、ユーベ移籍の喜びに言及「ロナウドとプレーする夢が叶う」

ユベントスに移籍したアルトゥール【写真:Getty Images】
ユベントスに移籍したアルトゥール【写真:Getty Images】

ピャニッチのバルサ移籍に伴い、トレードのような形で新天地ユベントスへ

 イタリア王者ユベントスは現地時間2日、スペインの強豪バルセロナから加入したMFアルトゥールの入団会見を行った。24歳のブラジル代表は「クリスティアーノ・ロナウドと一緒にプレーする夢が叶う」と話している。

 アルトゥールは、ユベントスからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチがバルセロナへ移籍するのに伴い、トレードのような形でユベントス入り。その会見の様子をユベントスの公式ツイッターやイタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」がレポートしている。

 アルトゥールはユベントス移籍について、「僕と家族にとって重要な日だ。僕を迎えてくれたユベントスに感謝したい。これは得難い機会だ。偉大な選手であるクリスティアーノ・ロナウドとプレーすることができる。彼と一緒にプレーするという夢が叶う」とコメント。バルセロナではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと共闘したアルトゥールだが、新シーズンからはロナウドとタッグを組むことになる。

 アルトゥールにとってユベントス入りで前向きなことは、現役時代に“マエストロ”の異名も取ったアンドレア・ピルロ新監督の存在だ。「まだ詳しい話はしていないけど、彼はサッカーを深く理解している。彼から指導を受けられるのは光栄」と話す一方で、すでにあったトレーニングセッションやミーティングを通し、「彼は時々、まだプレーヤーとして話している感じがする。偉大なチャンピオンの指導を受けられるのは特権だ」と、現役時代の感覚を持ちながら指導を受けているようだ。

 そして、アルトゥールは自身のアイドルについては、現在ヴィッセル神戸でプレーする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタだと明かす。中盤の入れ替わりが来季に向けての特徴だと言えるユベントスだけに、アルトゥールがイニエスタ級のプレーヤーになる成長をピルロ新監督の下で見せるのかどうか楽しみな存在だと言えそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング