「ブルージュを驚かせた」 森岡亮太が決勝弾、シャルルロワの“王者撃破”に海外メディア注目

森岡は開幕戦で決勝点を挙げた【写真:Getty Images】
森岡は開幕戦で決勝点を挙げた【写真:Getty Images】

2020-21シーズン開幕戦でクラブ・ブルージュを1-0で破る

 ベルギー1部の開幕戦3試合が現地時間8日に開催され、MF森岡亮太の所属するシャルルロワはクラブ・ブルージュと対戦。森岡が決勝点を挙げ、1-0の勝利を収めた。昨季王者相手の勝利に、海外メディアは「ブルージュを驚かせた」と報じている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 2019-20シーズンが新型コロナウイルスの影響で打ち切りとなったベルギーは、他国に先駆けて新シーズンをスタート。8日に6チームが開幕戦を迎え、シャルルロワは昨季王者のクラブ・ブルージュと敵地で対戦した。

 昨季のリーグ戦で29試合6得点を記録して主力に定着した森岡は、今季の開幕戦でも先発出場。試合はスコアレスで迎えた後半33分、クラブ・ブルージュDFブランドン・メシェレのパスミスを森岡が奪い、そのままドリブルで持ち込んで左足でゴール。この1点が決勝点となり、シャルルロワは開幕戦での勝ち点3獲得に成功した。

 昨季チャンピオンを敵地で破った一戦に、海外サッカーメディア「BeSoccer」スペイン版は、「開幕戦でシャルルロワがブルージュを驚かせた」と見出しを打って注目。「リョウタ・モリオカのゴールが決定打となり、シャルルロワが現チャンピオンを破る」「驚きの開幕戦」と伝えている。

 シャルルロワも昨季は3位に食い込んでおり、“金星”と言えるほどの差のあるカードではない。それでも独走状態で昨季のリーグを制したクラブ・ブルージュ相手の勝利は注目を浴びており、そのなかで森岡は“主役”として取り上げられているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング