天才ロナウジーニョ、空中“神トラップ”の瞬間写真に海外感嘆 「唯一無二」「魔法使い!!!」

バルセロナ時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】
バルセロナ時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】

ロナウジーニョが公式インスタグラムに2枚の写真を投稿

 2000年代に数々のスーパープレーでファンを魅了した1人と言えば、元ブラジル代表FWロナウジーニョだろう。18年1月の現役引退からすでに2年半が経過しているが、今も高い人気を誇る稀代のクラッキが自身の公式インスタグラムを更新。全盛期を過ごしたバルセロナ時代に、ジャンプしながら“神トラップ”を披露した瞬間を捉えた2枚の写真を投稿し、大きな反響を呼んでいる。

 ロナウジーニョは03年夏に、パリ・サンジェルマンからバルセロナに移籍。左ウイングからカットインしていくプレースタイルを確立し、1年目からリーグ戦32試合15得点と猛威を振るう。翌04-05シーズンからリーガ・エスパニョーラを連覇、05-06シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制した。ロナウジーニョ自身も05年のバロンドールを受賞するなど、5シーズンを過ごしたバルセロナでキャリアの絶頂期を迎えていた。

 今回ロナウジーニョが自身の公式インスタグラムで公開した2枚の写真は、そんな全盛期に見せたワンシーンを捉えたものだ。CLの試合中、左側から高く飛んできたボールに対し、右足を伸ばしながらジャンプしているのが1枚目の写真。そして2枚目の写真では、そのボールをピンと伸ばした右足のインステップでピタリと捉えた瞬間で、美しいフォームによる空中“神トラップ”はまさに芸術的と言えるワンシーンになっている。

 この投稿は公開から約半日で170万「いいね!」を突破。チェルシーのブラジル代表MFウィリアンが「キング」と称えれば、バルセロナで共闘した元ポルトガル代表MFデコは王冠の絵文字を6個並べ、Jリーグの東京ヴェルディと浦和レッズでもプレーした元ブラジル代表FWエジムンドも拍手の絵文字で反応した。

 海外ファンも「天才」「史上最高」「魔法使い!!!」「2枚目の画像を見る必要さえない」「唯一無二のキング!」などのコメントを寄せるなど、空中“神トラップ”の瞬間を捉えた写真は大きな反響を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング