幻のバロンドール受賞者は? 英紙が独自投票、圧倒的差の年間最優秀選手を発表

「私のトップ3には入らない」 ファン・ダイクが3位、メッシが8位タイ 

 また、昨年のバロンドールでは最多6回目の受賞を果たしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)と、2位オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク(リバプール)が接戦を繰り広げたが、今回の「デイリー・メール」による投票ではファン・ダイクが3位に入賞、メッシは8位タイという結果になった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ファン・ダイクを1位に選んだエイドリアン・カジュンバ記者は「ファン・ダイクのリバプール優勝への貢献度は今年の投票に影響した。DF界のロールスロイスによる一流の振る舞い。リバプールのここ数年の成功は彼なしでは成し得なかった」と述べている。

一方のメッシは今季もリーグ25得点で得点王に輝き、21アシストもマークしているが、キング記者は「今年はわずか、わずか46得点にしか絡めず、残念なシーズンだった」、ギル記者は「リオネル・メッシ、あなたを愛しているけど、私のトップ3には入らない」などのコメントを残した。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング