名手ノイアー、“王者にしかできない筋トレ”に海外メディア注目 「特別なトレーニング」

バイエルンのGKマヌエル・ノイアー【写真:Getty Images】
バイエルンのGKマヌエル・ノイアー【写真:Getty Images】

バイエルンは独走優勝で8連覇を達成 ノイアーがマイスターシャーレを使用した筋トレを投稿

 バイエルン・ミュンヘンは現地時間27日、ブンデスリーガ最終節でヴォルフスブルクと対戦し、4-0と圧勝。2位ドルトムントに勝ち点13差を付ける独走態勢で8連覇を達成している。そのなかでドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが公開した“王者にしかできない筋トレ”を実行。海外メディアが注目している。

 昨年11月にニコ・コバチ前監督からハンジ・フリック監督への政権交代に踏み切ったバイエルンは、そこから圧倒的な強さを誇示して2位ドルトムントや3位ライプツィヒを突き放し、最終的には26勝4分4敗で勝ち点82の独走態勢でリーグ8連覇を飾った。

 主将としてマイスターシャーレ(優勝皿)を掲げたノイアーは公式インスタグラムのストーリーを更新。筋トレする風景を投稿しているなか、マイスターシャーレをダンベル代わりに上げ下げしていた。英メディア「スポーツ・バイブル」は公式インスタグラムで「朝から特別なトレーニング」と取り上げている。

 ドイツ紙「ビルト」は「マイスターシャーレを利用したノイアーのトレーニング」と見出しを打ち、「リラックスした表情を浮かべているが、ノイアーは間違いなく疲れているはずだ。実際、皿の重さは11キロ、直径は59cmもあるからだ」と説明している。独特な方法ではあるが、王者にしかできないトレーニングであることは確かだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング