ロベカルの“悪魔の左足”が炸裂! レアル時代の超絶ボレー&弾丸FKに反響「美しい時代」

元ブラジル代表DFロベルト・カルロスのレアル時代のゴラッソ2発に注目【写真:Getty Images】
元ブラジル代表DFロベルト・カルロスのレアル時代のゴラッソ2発に注目【写真:Getty Images】

マジョルカ戦を前に、リーガ公式ツイッターがR・カルロスのゴラッソ2発を回顧

 マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間24日、保有元であるスペインの名門レアル・マドリードとのアウェーゲームを迎える。日本のファンも注目する一戦を前に、リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは過去の両者の対戦で生まれたゴラッソ動画を公開。“銀河系軍団”時代のレアルで異彩を放った元ブラジル代表DFロベルト・カルロスが、“悪魔の左足”で見舞った衝撃ボレーと弾丸FKの映像に、ファンからも「なんて美しい時代だ」などの声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 R・カルロスは1996年から2007年まで、不動の左サイドバックとしてレアルで11シーズンにわたってプレー。2000年代前半には元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンや元ブラジル代表FWロナウド、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムらと共闘し、“銀河系軍団”の一員として活躍した。

 今回、リーガ公式ツイッターがレアル対マジョルカの一戦を前に振り返ったのは、05-06シーズンの同カードでR・カルロスが決めた2ゴールだ。本拠地で4-0と完勝したなか、最初に“悪魔の左足”が火を噴いたのは1-0で迎えた前半45分だった。右CKのキッカーをベッカムが務めると、ペナルティーエリア後方にフリーで構えていたR・カルロスに向かってライナー性のボールを供給。これをR・カルロスが左足のダイレクトボレーで狙うと、低弾道の弾丸シュートが2バウンドしてゴール右隅に突き刺さった。

 さらに観る者を驚かせたのが、2-0で折り返した後半20分のシーン。左サイドのペナルティーエリア手前でFKを獲得すると、R・カルロスがお決まりの長い助走から左足を一閃。強烈なキャノン砲が6人の壁の横をすり抜け、相手GKの手を弾いてネットを揺らした。

 この映像をリーガ公式ツイッターが公開すると、返信欄には「なんて美しい時代だ」「ベッカムのクールなセンタリングを見て」「史上最高の左サイドバック」など、“銀河系軍団”時代を懐かしむ声が届いていた。マジョルカの一員として元日本代表FW大久保嘉人(現・東京ヴェルディ)も先発していた試合で生まれた、R・カルロスの2本のゴラッソ。久保の先発が予想される今回の一戦で、両チームから後世に語り継がれるゴールは生まれるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ